企業のみなさまへ

企業のみなさまへお願い

発達傷害のある方の仕事観、可能性を広げるために、「経験する」「知る」
機会をご提供いただける企業様を募集しています。

経験する
(インターンシップ)

知る
(企業見学)

一緒に働いて応援! インターンシップ受け入れ

  • インターンシップ受け入れ
  • 発達傷害のある方に働く機会を提供して応援したい
  • 障がい者の雇用をするにあたって、人を見極めて採用したい
  • 障がい者雇用に関心があるが、いきなり雇用するのは不安

発達障害のある方のなかには、アルバイト等の就労経験がなく、ご自身の得意・不得意を体験から見つけるという機会を持てずにいる方も少なくありません。

インターンシップは、発達障害のある方にとっては、実際に働くことで得意・不得意を見極める機会、また「できる」を増やす機会に。企業のみなさまにとっては、実際に発達障害のある方と働いてみるという、障がい者雇用への第一歩を踏み出すきっかけになります。

インターンシップにご協力いただける場合は、弊社スタッフが事前に職場を見学し、詳細について、ご相談をさせていただきます。また、インターンシップの際は、スタッフが同行する等、仕事や従業員様とのコミュニケーションが円滑に進むようサポートいたします。

※インターンシップや企業見学会への参加は弊社の就労移行支援事業または大学生支援事業等を経由してお申込みさせていただきます。

インターンシップのながれ

事前打ち合わせ 障がい者雇用に関してのヒアリング、インターンシップの内容について確認いたします。
スタッフの
見学・体験
スタッフによる見学、体験、仕事内容、職場環境にあった利用者の推薦を行います。
利用者との面接
打ち合わせ
利用者の面接、顔合わせ、インターンシップの内容、スケジュールの確認を行います。
インターンシップ
1~4週間

インターンシップの期間は、それぞれ相談に応じて決定しています。
(目安:1週間~4週間)インターンシップ終了後の評価をお願いしています。
採用の見込みがある場合は、ハローワークを通じた採用の手続きをコーディネートいたします。

  • インターンシップ中、その継続が困難と判断された場合は期間を問わず終了します。
  • インターンシップは、職業準備プログラムの一環として実施するため、賃金、交通費等の支給は不要です。
  • 万が一の事故やけがに備え、弊社において、各種保険に加入しております。
採用 ハローワークを通じて採用していただくことで、障害者雇用の助成金や制度を活用できる場合があります。
(詳しくはハローワークにお問い合わせください。)
フォローアップ 採用後も関係機関(職業センター、就業・生活センター等)と連携してフォローアップを実施いたします。 

知る機会を作って応援! 企業見学

  • インターンシップや業務委託はできないけれど、発達傷害のある方のためになにかしたい。
  • 企業のことを知ってほしい。

発達障害のある方の中には、働くことへのイメージが持てないまま就職活動に取り組んでいる方も多くおられます。仕事の現場や、実際に働く従業員の方々の様子を見学することで「仕事観」を広げて選択肢を増やすことができます。インターンシップや業務委託は難しいけれど、発達傷害のある方を応援したいというみなさま、ぜひご協力ください。見学にあたっては、事前に企業研究をおこなったうえで参加させていただきます。

※見学には弊社スタッフが必ず同行いたします。

お問合わせ お問合わせフォームより、ご連絡ください。
見学の調整 記者とスタッフで、見学日時・タイムスケジュールなど調節します。
事前研究 見学参加者が、見学に伺う企業について事前に情報収集を行います。
見学当日 見学参加者と同行スタッフで訪問させていただきます。

お問合わせフォームへ