エンカレ流年末年始

ブログを読んで頂いている皆さん、あけましておめでとうございます、エンカ女(じょ)です。
新年一発目のブログを書いていきます。今年もよろしくお願いします。
今回は、年末と年始について合体で書いていきます。

エンカレッジ流年末 ~ 望年会 ~

まずは、年末です。
12月22日にエンカレッジ大阪エリア3事業所合同での望年会がありました。
3事業所の利用者や利用者のご家族、OB、スタッフが一同に集まり行っていました。
私は、親なしで参加をしましたが、私みたいに親なしで参加する人もいたり、席も利用者同士で座ったりしたので安心して参加できました^^
ご飯は1皿を4人(3人)で分ける量だったので少し少ないなと思いましたが、美味しく頂けました。
クイズやビンゴゲームもあり、思っていたよりは楽しく過ごせました。

司会のスタッフ
【司会のスタッフが盛り上げてくれました】

私は、心斎橋に在籍していたこともあり、心斎橋で知っているOBにも会うことが出来たので嬉しかったです。

普通なら「忘年会」と忘れる年と記載するはずですが、エンカレッジでは、望む年で「望年会」と記載するのは、次の1年望みがかなえられる様にという意味でそういう風にしているのかなと感じました。
その理由が、仕事をしている人、エンカレッジに在籍している人それぞれが、今年一年を振り返って自分の望みがかなった人もいれば、叶えることができなかった人もいるので、次の年は、良い一年でありますようにと意味でもあるのかなと私は、感じました。

エンカレッジ流年始 ~ ミーティング講座 ⇒ 初詣 ~

続いて初詣について書きます。
まず、12月21日のミーティングという講座で、初詣の計画を立てました。
エンカレッジから30分以内・15:00に戻れる神社に行くというルールがありました。
自分が気になる場所をネットで調べて、スタッフに伝えて、そこから挙手制で手を挙げていき、グループに分かれました。

ネットで調べたとき、私は梅田にある太融寺(たいゆうじ)と言うお寺をあげました。
大阪市内だけでもたくさんのお寺や神社があるのを改めて知ることができました。
最終残ったのは、安倍晴明(あべせいめい)神社・住吉大社・大阪天満宮で、私はなかなか行けない住吉大社に行くことを決めました。
グループに分かれてから行き方・エンカレッジへの戻り方等を検索しました。
私は、書記を担当していたのですが、漢字間違いを指摘され、笑われてしまったのでつらくなり、講座終わりかけの時に飛び出してしまいました。

本番の1月4日に住吉大社に行ってきました。
電車は思っていたより空いていたのに、住吉大社の中は人混み状態だったので、甘かったなと感じました。

大阪天満宮
【写真は大阪天満宮です】

参拝した後に、おみくじを引いたのですが、私は、なんと……凶を引いてしまいました。
母親と1月1日に初詣行ったときもおみくじを引き凶だったので、2回同じのを引いてしまう今年は恵まれてないなと感じました。
三が日が終わっていたから人も少ないかなと考えていたけど、思っていた以上にたくさんの人がいて驚きました。
多人数で行くのは初めてだったのですが、順調に進んで良かったです。

今年の目標は、自分の弱いところにも目を向ける事を重点的に行い、就職出来るように頑張って行きたいです。

発達障害に特化した就労移行支援事業所エンカレッジ

エンカレッジ

発達障害のある人に特化した就労移行支援事業所エンカレッジは、あなたの「働きたい!」をサポートします。
大阪(本町、心斎橋、天満橋)・京都(京都駅、京都三条)の5拠点で説明会の申込み・相談を随時受け付けておりますので、お気軽にご参加ください。

就労移行支援事業所について
 

エンカレッジ02 エンカレッジ01