エンカレッジ京都三条の紹介

はじめまして、今回「エンカレッジ京都三条」のブログを担当します、「りんしょく銭子」と申します。第一回目となる今回は私の通う「エンカレッジ京都三条」についてご紹介したいと思います。

エンカレッジ京都三条ってどんなところ?
エンカレッジ京都三条は、「三条京阪」駅から鴨川を渡った三条通り沿いすぐ近くにある明治屋ビルの中にあります。
近くには三条商店街もあり、ランチやショッピングにも便利なところです。
お昼休みには利用者同士でご飯を食べに行ったり、就活に必要なグッズを買いに行ったりもしています。皆さんフレンドリーでほんわかとした、アットホームな事業所です。

就労移行支援事業所エンカレッジ京都三条
 
エンカレッジ京都三条ではどんなことをしているの?
エンカレッジ京都三条では、みんなが安心して就職・就労できるようになるため、様々な訓練や講座を行っています。
これから実際に利用者が日々取り組んでいる訓練や講座についてご紹介します。

➢ 午前のプログラム
午前中は働くために必要な実践的なスキルを習得するため、WordやExcelの使い方やデータ入力・修正といった事務作業、ピッキングなどの軽作業を行っています。時には企業から実際に委託された業務を行うこともあります。 
それぞれの利用者の障害特性や能力に合わせて、スタッフが作業内容を変更してくれたり、アドバイスをくれたりするので、自分に合った働き方を学べます。
作業がうまくできたときの達成感は気持ちいい!
うまくできなくても、次できるようスタッフも一緒に方法を考えてくれるので、失敗が即「ダメ」にはなりません。
作業をこなした後はスタッフが作業の評価もしてくれるので、自分の成長も実感できます。

➢ 午後のプログラム
午後は就職に向けたマナーの研修や仕事の見つけ方、自分の障害特性を理解するなど「働く」ために必要な知識や自己研究を講座形式で行います。
「普通」の生活では「あたりまえ」とされている常識やマナーについて具体的な事例をあげて詳しく、丁寧に教えてくれます。どんなことでも解らなければ質問OKなので、こんなこと聞いても大丈夫かな?と心配しなくて安心です。
また、グループワークを通して「働くこと」や「障害特性」について考えることもあります。
みんなで話し合うことで、一人では見つけられなかった自分の良いところや、自分の苦手を補うヒントを発見することができます。

➢ ソーシャルクラブ
エンカレッジでは月に一度、エンカレッジの外に出て社会活動を行う催し「ソーシャルクラブ」があります。
行先も内容も全部利用者次第!利用者同士でとことん話し合いながら、楽しい企画を作り上げます。みんなで話し合うことでコミュニケーション力を高めるだけでなく、企画のために予約を取ったり、下調べをしたりなど、作業を通して目的に向けて「準備する」スキルも身に付きます。

➢ トークタイム
エンカレッジ京都三条独自の取り組みとして「トークタイム」という企画があります。
毎月2回お昼休みに、利用者同士でお菓子を持ち寄っておしゃべりを楽しむ時間です。
参加は自由!みんなが思うこと、相談したいこと、疑問に思っていることをぶっちゃけます!
なかなか人に話しかけるのが苦手な方でも、トークタイムでは気軽におしゃべりできちゃいます。友達づくりの第一歩にもつながる企画です。

いかがでしたでしょうか?エンカレッジ京都三条の雰囲気は伝わりましたか?
京都三条は2015年の11月にできたばかりの事業所です。
これからいろんな利用者を迎え、どんどん成長していこうとしています。
これからも京都三条の成長をみなさんにお届けしていきますのでぜひお楽しみに!

以上「りんしょく銭子」届けしました。