日常の一幕 (相談編)

前回に引き続き京都三条の記事を担当します桑々(くわくわ)です。
今回の記事では、エンカレッジや京都三条での独自の取り組みというよりも、エンカレッジ京都三条での普段の一幕が垣間見えるような内容にしたいと思います。

 
≫報連相、の「相談」
エンカレッジに通う中で、利用者が自然に訓練していることがあります。
例えば、朝、エンカレッジに入室した際の「おはようございます」という挨拶や、急な欠席や遅刻のときにエンカレッジにかける電話などがそうです。その中の一つに「報連相」があるのですが、今回はその中の「相談」について、話をしたいと思います。

勝手に自己判断をして作業を進めてしまう、「こんな些細なことを一々相談していいのか」と考え込んで結局自分の中にしまいこんでしまうなど、エンカレッジにいる人で「相談すること」が苦手な人は多くいます。そのため、「相談すること」はエンカレッジの中で大変奨励されています。

スタッフに舞い込んでくる相談の中には、本来は一々相談するべきでないほんの小さなことであるとか、相談というよりワガママの部類に入ってしまうこともあるかもしれません。相談したいけれどもなんて言っていいのかわからず、支離滅裂になってしまうこともあるでしょう。ですがそんなときスタッフは頭ごなしに怒るということは決してしません。利用者はビジネスの世界に入るまでに適切な「相談」の仕方がわかるように、ゆっくり段階を踏んで学んでいくことができます。

さて。一口に「相談」といっても、その種類は多岐に渡っています。例えば「オフィスワークのときに雑音が聞こえて集中できないので一緒に集中する方法を考えてほしい」とか、「とある企業への応募を迷っている」とか、でしょうか。
前置きが大変長くなりましたが、今回のメインはある日私がスタッフにした相談についてです。
 

≫クールビズ問題
5月からエンカレッジではクールビズの期間に入りました。男性はスーツのジャケットを脱ぎ、ネクタイを取り払って、半袖でエンカレッジに来てもよいことになりました。しかし、ここで大変私的な問題が発生します。女性のクールビズについてです。

女性のクールビズはジャケットを脱ぐだけです。白のワイシャツに黒のスカート、もしくは黒のズボンとストッキングになります。それが……完全に私見なんですが……しまらない。
中学高校生時代に体操服のシャツをズボンの中に入れるよう先生に注意されて渋々シャツを入れた思い出が蘇ります。

そこでクールビズの話が周知されたその日、私はスタッフに相談しました。「個人的に女性のジャケットを脱いだだけのクールビズってなんかこう違うと思うんですけど、他に方法はありませんか?」と。このような大変個人的かつ曖昧な質問でも、スタッフは「ワイシャツの代わりにカットソーでもいい」と気軽に返して下さり、私はその場ではわかったような返事をしていたのですが、頭の中は下記のことでいっぱいでした。

 
カ ッ ト ソ ー と は 、 一 体 。

 
まあネットで調べたらわかるだろうと高をくくり、そのまま突入したゴールデンウィーク。
「カットソー」で検索した私に衝撃走る。

「ニット製品に使われる言葉で、編み地を裁断(カット)して縫製(ソーン)した製品の総称」

http://dictionary.goo.ne.jp/jn/42881/meaning/m0u/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%BC/
2016年5月15日引用

20160719-1-2わっつ あーゆー とーきん あばーう

「カットソーの分類
1.Tシャツ 2.キャミソール 3.タンクトップ 4.ポロシャツ など」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%BC
2016年5月15日引用

20160719-2-2

このあたりで「カットソーの定義」を知ることを諦め、実際にどのように使われているのかを調べようと、飛び込んだインターネット通販サイトでの表示の一例。

20160719-3

(画像はhttp://www.nissen.co.jp/cate001/?2nd=ntop_907_001より、2016年6月9日引用)

20160719-4-2なんでTシャツと並んでんだよ……。

そして私は自分一人で「カットソーとは何か」を探求することを諦め、ゴールデンウィーク明け、カットソーについて改めてスタッフに尋ねてみましたが、困惑されました。といってもカットソーが何かを聞かれたこと自体に困惑したのではなく、カットソーがどんなものなのか、言葉で説明しようと思っても難しく、困ってしまったのです。それはそうですね。私だってもしパジャマの定義を聞かれたら困ります。

結局、エンカレッジ京都三条の女性スタッフ全員が、私の大変小さな、けれども切実な質問にどうにか応えようと言葉を尽くして下さりました。しかしファッションの教養……というよりも基礎知識が無い私には理解が難しく、最終的に女性スタッフの一人がちょうど着ていたカットソーを見せて頂き、それと似たものであればよいということでこの相談は幕を閉じました。

ビジネスカジュアル(オフィスカジュアル)に近いスタイルになりましたが、クリーニングに出すスーツの枚数も減って、個人的にはクールビズ万歳! という気持ちです。

先日りんしょく銭子さんが書かれた記事と合わせて、エンカレッジ京都三条の雰囲気が皆様に伝わればと思います。

(イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや (http://www.irasutoya.com/)よりイラストを引用)