皆さんと企業とエンカレッジのつながり

 皆さんはじめまして。エンカレッジ大阪の酒田と申します。
 暑い日が続きますね。室内にいても熱中症になるような暑さですので体調に気を付けて過ごしてください。

皆さんと企業とエンカレッジのつながり ~マッチングについて~

 今回のテーマですが「マッチング」についてお話したいと思います。

 マッチングとは企業様と求職者を繋ぐ、お互い向き合う時間を作る、など就職に向けて企業様との機会創出という意味合いも含まれます。
 エンカレッジでの私の役割はこの機会創出の場面を多く作り出すこと。企業様を訪問してニーズを聞きだし、それをしっかりと皆さまへ伝えるという役割を担っております。
 いかに職場、仕事内容、会社の雰囲気などを伝えられるか。HPには載っていない情報を細かくお伝え出来るか。そのためにはしっかりと企業様とお話をして情報を引き出して蓄積をする。ということがとても大事になります。

握手 就労移行の日々

 企業様にエンカレッジのことをまずは知ってもらうことから始まり、企業様が求めている人材はどのような人材なのか、採用までに面接が何回あるのか、何人の採用枠があるのか、お休みや残業はどのようになっているのか、など求人情報をしっかりとヒアリングすること。一方で求人票には載っていない情報をしっかりと聞き取ることもとても大事になってきます。

 そんな企業情報をまずは皆さんにエンカレッジの担当者より詳しく聞いていただき(こちらからご案内することもあります)、興味があったり、チャレンジしてみたいなど少しでも思えたら実際の企業様へ見学へ行ったり、実習へ行ったりし自分にあっているか、向いているかなどの判断材料を経験することによって見つけていただく、というステップになります。

 つい先だって新しく開拓した企業様にエンカレッジ京都三条の利用者さんが実習に向けて顔合わせに訪問しました。またエンカレッジ天満橋の利用者さんは見学、面接に行き見事に内定をいただきました。企業様と出会う機会を得るために社内でしっかりと企業情報を共有し担当者から皆さんへお声掛けをし、企業様と繋がる機会をしっかりと提供して就職へと結びつけております。

 ひとりひとりの希望やチャレンジしたいことをしっかりと聞き取り、企業様と皆さんがベストマッチングしていただけるよう企業開拓をしっかりと進め、就職決定後もしっかりとフォローをして行くことで安心して働いていただける環境を作って行きます。
 皆さまと企業様そしてエンカレッジがしっかりと繋がり続けるよう私達が全力でサポートいたします。

発達障害に特化した就労移行支援事業所エンカレッジ

エンカレッジ

発達障害のある人に特化した就労移行支援事業所エンカレッジは、あなたの「働きたい!」をサポートします。
大阪(本町、心斎橋、天満橋)・京都(京都駅、京都三条)の5拠点で説明会の申込み・相談を随時受け付けておりますので、お気軽にご参加ください。

就労移行支援事業所について
 

エンカレッジ02 エンカレッジ01