エンカレッジ天満橋の魅力

はじめまして!エンカレッジ天満橋スタッフの上田です。

「エンカレッジに行っているだけで丸もうけ」

9月に就職をされたAさんが利用者さんに向けて送ってくださったメッセージです。
Aさんは一体、エンカレッジのどこを見てそう感じてくださったのでしょうか?
今回はそんなエンカレッジ天満橋の魅力を皆さんにご紹介しようと思います!

天満橋集合写真
 

誰もが受け入れてくれる「居場所」

発達障害と一口に言いましても、その特性は様々です。

□手先が器用な方、身体を動かすのが得意な方。
□落ち着いている方、おしゃべりが大好きな方。
□物事をイメージするのが苦手な方、人と関わるのが苦手な方。

たとえ正反対な特性や価値観をもっていても、それを責める人は誰一人いません。
いつもお互いを認め合いながら過ごしています。

エンカレッジは誰もが安心して過ごせる居場所なのです。

共にゴールを目指す「仲間」の存在

年齢や性別、経歴が違っていても、「発達障害があり、就職というゴールを目指している」というのは、全員が共通しています。
そのため皆さんは日々お互いを高め合い、誰かの就職が決まれば自分の事のように喜びます。

また、過去に辛い思いをしたということはよく聞かれます。その辛い気持ちも、利用者さん同士で共有しているようです。
ただそれも、「辛かった」という気持ちが残るわけではなく、「でも今はエンカレッジで頑張っている」「就職目指して頑張ろう」と、最後には前向きな気持ちになれるとお聞きしています。

過去も未来も共有し、ゴールを目指して共に歩む皆さんの姿はとても輝いています。

チームでサポートを行う「スタッフ」

エンカレッジでは、全ての利用者さんに担当スタッフが必ず一人ついています。
担当スタッフは週に一度の面談や、実習の調整、採用面接の同行、また必要があれば通院先にも同行をするなど、細やかなサポートを心がけています。

しかし、利用者さんをサポートするのは担当スタッフだけではありません。
利用者さん一人ひとりのことはスタッフ全員で共有をしているため、どのスタッフも利用者さん全員のサポートを行うことができます。

また、スタッフそれぞれが自分の経験や特技を活かせる講座を担当しており、学びを深めていただいています。

このように、担当スタッフは主なサポートを、他のスタッフはバックアップを行っています。

そして、スタッフ間だけでなく、利用者さんのご家族、様々な企業、ハローワーク、医療機関など、エンカレッジの外の方々とも連携をはかりながら、「チーム○○さん」を結成し、様々な角度からサポートを行っています。

このようなチームプレイを行いながら、皆さんとゴールを目指しています。

以上、全てではないですが、エンカレッジ天満橋の魅力をご紹介いたしました!
毎日、わずかながら「何か」を得ることができる。
そんなエンカレッジでの日々を通してAさんは「丸もうけ」をし、社会に飛び出していったのではないでしょうか。

さて、そんなエンカレッジ天満橋も間もなく開所1周年を迎えます。
これからも魅力的な事業所であり続けるために、私たちも成長し続けます。
そして、新たな出会いや皆さんの成長、就職。社会で頑張っている方々との再会。
多くの楽しみに胸が躍ります。

発達障害に特化した就労移行支援事業所エンカレッジ

エンカレッジ

発達障害のある人に特化した就労移行支援事業所エンカレッジは、あなたの「働きたい!」をサポートします。
大阪(本町、心斎橋、天満橋)・京都(京都駅、京都三条)の5拠点で説明会の申込み・相談を随時受け付けておりますので、お気軽にご参加ください。

就労移行支援事業所について
 

エンカレッジ02 エンカレッジ01