迷いながら、一歩ずつ

初めまして。エンカレッジ天満橋スタッフの酒井です。
新年を迎えましたが、あっという間に月日が流れていきますね。今年1年も皆様にとってより良い年となることを願っています。

さて、私がエンカレッジに勤務して間もなく丸3年が経とうとしています。この3年間色々なことがありました。
入社して緊張でがちがちだった1年目、少しずつ周りが見れるようになった2年目、そして任せられることが増えた3年目。どの年も私にとって濃い日々でした。
そして今年、自分にとってどんな1年になるのか少し不安もありますが、楽しみでもあります。

エンカレッジのご利用者の皆さんの日々

エンカレッジのご利用者の皆さんも利用当初は緊張や不安を抱えていたと思います。
日が経つにつれ、環境に慣れていき、色々なことを経験しながら、就職に向かって日々取り組まれています。
エンカレッジを通うにあたり目的、目標が明確な方もいれば、漠然としていて何から取り組めば良いか分からないという方もいらっしゃいます。
特に、就職活動となれば、迷いや悩みはつきものです。私も就職活動をしていた頃はたくさん悩みました。

選択

自分の人生に大きく関わるものほど、間違った選択肢や失敗をしたくないと思い、迷いや悩みが生じます。
皆さんも今までに迷ったり、悩んだりしたことがあるでしょうし、またその悩みは就職活動の時だけでなく、色々な場面で経験したことがあると思います。
社会人になってからも悩みはつきものです。
私も社会人になってから、就職活動をしていた時とは違う悩み事に直面しました。不安に押しつぶされそうになることもありました。

不安に押しつぶされないために大切にしていること

そんな時に私が大切にしていることが2つあります。

まず1つ目は誰かに相談することです。
一人で抱え込んでいると、不安な気持ちに押しつぶされてしまうからです。

2つ目は「迷ったり悩んだりする時間もあっても良いんじゃない?」と考えることです。
答えが見つからないからすぐに答えを見つける必要はないと思います。
日々、自問自答しながら、何かに取り組むことも大事なことだと私は思います。
迷ってしまい、時間をかけすぎてしまったと後悔することもあると思います。
でもそれだけ時間をかけたことで得たものもきっとあるはずです。
迷うことは決して遠回りではないです。

それでも悩んでいるとしんどくなってしまうこともありますよね。
先のことを考えすぎてしんどくなった時は、目の前のことから取り組んでみると、何かヒントが得られるかもしれません。
自分自身の悩みにしっかり向き合う時間も価値のあることだと私は思います。
ぜひ皆さんにもそういう時間も大事にしながら日々取り組んでいただければと思います。
その中できっと皆さんのやりたいことが見つかるのではないでしょうか。

自分自身

エンカレッジをご利用者の皆さんへ

エンカレッジは皆さんの不安や悩みに寄り添いながら、就職に向けて一緒に考えていくことを大切にしています。
もし、悩んだり不安になったときは、1人で抱え込まず、ぜひエンカレッジのスタッフに相談してみてくださいね。
一緒に考えながら、皆さんのよりよい人生を目指していければと思います。
がんばっていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

発達障害に特化したた就労移行支援事業所エンカレッジ

エンカレッジ

発達障害のある人に特化した就労移行支援事業所エンカレッジは、あなたの「働きたい!」をサポートします。
大阪(本町、心斎橋、天満橋)・京都(京都駅、京都三条)の5拠点で説明会の申込み・相談を随時受け付けておりますので、お気軽にご参加ください。

就労移行支援事業所について

エンカレッジ02 エンカレッジ01