リフレッシュタイムについて

エンカレッジでは様々な講座があります。
今回のブログではその内の一つであるリフレッシュタイムについて書かせていただきます。

エンカレッジのリフレッシュタイム

リフレッシュタイムは2ヶ月に1回ある講座です。
なぜ、エンカレッジでリフレッシュ方法を学ぶかというと、自分なりのリフレッシュ方法が無いと日常生活やエンカレッジ・就職後などでイライラ、悲しい感情などが沸き起こることがあり、そうした中で、イライラや悲しい感情が出てきたときに自分なりのリフレッシュ方法があると心が安定するので、エンカレッジでは講座を通して自分なりのリフレッシュ方法を探しています。

エンカレッジでは様々なリフレッシュ方法の講座を試しています。
今まで行った内容はヨガ・ストレッチ・飲み物・アロマ・ボードゲームです。

今回は最近行った、「大人の塗り絵」について書かせていただきます。
大人の塗り絵はフランスではコロリアージュ(coloriages)と言います。
フランスで流行し「楽しくて夢中になれる」と大人の女性に大人気だそうです。

リフレッシュタイム「大人の塗り絵」

大人の塗り絵

塗り絵の効果はストレス発散・リラックス・脳トレの効果があります。
ストレス発散では夢中になれたり、無心になることができ、雑念が消えます。
脳トレでは脳に効果的な動作が揃っています。手を細かく動かすことや技法を使って色を塗る、全体のバランスを考える、色や形を思い出す、記憶するなどの脳トレになります。
リラックスについては好きな色で好きなように塗ることでピンと張った神経がほぐれる効果があります。また、自分の作品になるので満足感が得られます。
塗り絵にはこのような効果があるためリフレッシュ方法として良いといわれています。

最初はいろいろな塗り絵の型紙があったのでどの型紙を選んで塗るか悩んでいました。
型紙を選んでからは、どの色鉛筆を選んでどこから塗るかを悩んでいました。
ですが、悩む時間ももったいないので私なりの直感で塗り始めました。そうして、1時間塗り続けて1枚目は完成しました。
時間もまだまだあったので、2枚目の型紙を選び塗りました。
1枚目の方が真剣に考えて塗ったので私的には一番好きな色合いになりました。

発表

塗り絵が終わった後はグループごとに、自分がどんなふうにを塗ったか発表をしていきました。みなさん一人一人の個性がすごく出ていました。こういう色合いも素敵だなと思いながら一人一人の絵を見ていました。
私自身リフレッシュにもなりましたが、色々な絵を見てとても勉強にもなりましたし想像力も膨らみました。
皆さんも楽しそうに塗り絵を行っていて私自身の気分も上がり、ウキウキワクワクしながら塗り絵を行いました。

今回塗り絵を行い、とても楽しく出来ました。素敵に塗れたので大満足なリフレッシュタイムになり本当に良かったです。今後も時間がある時は塗り絵を行いたいと思っています。
また、次回どんなリフレッシュの講座をするか分かりませんが楽しみにしています。

発達障害に特化したた就労移行支援事業所エンカレッジ

エンカレッジ

発達障害のある人に特化した就労移行支援事業所エンカレッジは、あなたの「働きたい!」をサポートします。
大阪(本町、心斎橋、天満橋)・京都(京都駅、京都三条)の5拠点で説明会の申込み・相談を随時受け付けておりますので、お気軽にご参加ください。

就労移行支援事業所について

エンカレッジ02 エンカレッジ01