catchview

人とのつながり

みなさんはじめまして!エンカレッジ大阪のコーディネーター里です。
急な気温の変化にまだ身体が慣れない日々ですが、いかがお過ごしでしょうか?
こんな時だがからこそ、改めて規則正しい生活と自分を整えるということを大切にしたいですね。
とはいえ…南国育ちの私は夏の気配に少しワクワクしてします!

さて、今回は「人とのつながり」についてお話をしたいと思います。

私が感じた『人とのつながり』

人とのつながり
先に書いたとおり、私は南国の島生まれの島育ちで就職で関西に出てきました。
慣れない土地や環境の違い、初めての就職に戸惑いや不安も多く、環境に馴染めなかった友人が1人2人と島に帰っていき寂しくてたまりませんでした。
ちょっと大阪っぽい話ですが、バス停で知らないおばちゃんに話しかけられ“あめちゃん”をもらった時には、人の温かさと島の懐かしさを感じ“うるうる”したほどです。

エンカレッジの利用者さんのつながり~OB会~

エンカレッジの利用者さんにも、就職に戸惑いや不安を抱える方は多いのではないでしょうか?

エンカレッジでは、一緒に就職を目指した仲間とのつながりを大切に、就職後もみんなが集まれるOB会を月に1度開催しています。
仕事終わりに集合し、お菓子や軽食を食べながら近況を話します。
就職を実現させ「またOB会で!」と話さている利用者さんを見ると、また違った形で会える新たなつながりを感じます。

エンカレッジのOB会

初めてOB会の事を聞いた時、私にもこんな場所があれば良かったなぁ~と感じました。
同じ悩みや不安を共有することで、気持ちが軽くなることもあるのではないでしょうか?

コロナの影響でOB会が中止となり現利用者さんも在宅訓練となっていますが、オンラインで顔を合わせたり、お電話でお話する中で、逆に私たちが元気をいただけることもあり改めて人と人とのつながりの大切さを実感しています。

私がバス停のおばちゃんから元気をもらったように、ささいな事が誰かを元気にする!ということがあるのだと思います。みなさんも知らないうちに誰かを元気づけているかもしれません。
エンカレッジを利用している時だけでなく、就職してからも話せる人がいる、話せる場所があると思っていただける居場所づくりをこれからもエンカレッジの一員として取り組んでいきたいです。

発達障害に特化した就労移行支援事業所エンカレッジ

エンカレッジ

発達障害のある人に特化した就労移行支援事業所エンカレッジは、あなたの「働きたい!」をサポートします。
大阪(本町、心斎橋、天満橋)・京都(京都駅、京都三条)の5拠点で説明会の申込み・相談を随時受け付けておりますので、お気軽にご参加ください。

就労移行支援事業所について

エンカレッジ02 エンカレッジ01