catchview

私が思うエンカレッジの良いところ

皆様、初めまして。エンカレッジ天満橋スタッフの竹内です。

何について書くか、非常に迷いましたが、今回は今年4月に入社した私の目線で、私が思う就労移行支援事業所エンカレッジの良いところを3つピックアップして、紹介していきたいと思います。(あくまで独断です…!!)

就労移行支援事業所エンカレッジの良いところ

1)講座の幅広さ

まず、1つ目の良いところは講座内容の幅広さだと思っています。

エンカレッジの講座は、就職活動に関する職業準備講座やビジネスマナー講座だけではなく、自分自身をより理解するための自己理解講座や日々の生活を快適に過ごせるような対処法を考えるライフスキル講座、時事問題・ミーティング・グループワーク講座など…
本当に多種多様です。

様々な講座に参加することで、いろいろなことを知る、学ぶ機会になっていると感じます。
私も入社当初、利用者の皆さんと一緒に、いくつかの講座に参加させていただきましたが、新しい学びや気付きを沢山得ることができました。

また、講座中のグループワークの多さも魅力の1つだと思います。
自分の意見を他者に伝えることで、コミュニケーションの練習になるのは勿論のことながら、他者の意見を聞くことで「あぁ、そういう風にも考えられるのか」と物事への捉え方を広げられる場にもなっている気がします。

エンカレッジの講座

 

2)トライできる環境

2つ目の良いところは、やってみたいことや今後頑張りたいことに挑戦しやすいところです。

例えば、苦手な方も多い電話対応を内線から練習できる当番があったり、複数名で気軽に面接練習ができる場が定期的に設けられていたりと…

利用者さんがやってみようかな?と思った時に挑戦しやすい環境だと感じています。
また、適宜、スタッフからのフィードバック受ける機会も整っています。

ただ、新しい、経験のないことを始めるのは不安という方も沢山いると思います。
そのような方へは、スタッフが面談で話を聞き取り、「まずは取り組みやすいことから始めてみませんか?」という提案を行うなど、利用者さんの挑戦の一押し、サポートできる環境だと感じています。

トライできる環境

 

3)利用者さん同士の交流の多さ

3つ目の良いところは、利用者さん同士が関わる機会が多いところです。

エンカレッジ天満橋では、ボードゲームを楽しむボードゲームデイや昼休憩中に好きな飲み物を飲みながら、雑談を楽しむお茶会があります。

これらは一例ですが、エンカレッジでは利用者同士でお話してもらう、楽しんでもらう時間やプログラムが多い面が特徴的です。
就労に向けて日々訓練する場所ではありますが、利用者さんにとってエンカレッジが1つの居場所になりますようにという考えから、他者と交流する機会が多いのだと思います。

また、就職後もOB会と題して、月1回ほど、OB・OGの方々が集まれる会があるなど、エンカレッジの通所を終えても、交流が続けられることも魅力です。

交流の多さ

 

以上が、私が個人的に思う、エンカレッジの良いところ3つになります!
拙い文章ですが、この記事から就労移行支援事業所エンカレッジの良さ、雰囲気が少しでも伝わっていると幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

発達障害に特化した就労移行支援事業所エンカレッジ

エンカレッジ

発達障害のある人に特化した就労移行支援事業所エンカレッジは、あなたの「働きたい!」をサポートします。
大阪(本町、心斎橋、天満橋)・京都(京都駅、京都三条)・東京(早稲田駅前)の6拠点で説明会の申込み・相談を随時受け付けておりますので、お気軽にご参加ください。

就労移行支援事業所について

エンカレッジ02 エンカレッジ01